/ジョゼ・モウリーニョ:「チーム・プレーヤー」のルーカス・モウラを称賛

ジョゼ・モウリーニョ:「チーム・プレーヤー」のルーカス・モウラを称賛

ジョゼ・モウリーニョ監督は、2-1の敗戦となった日曜日のウェストハム戦の後、ルーカス・モウラの「チーム・プレーヤー」としての貢献に敬意を表した。

このブラジル人スピードスターは、64分にギャレス・ベイルのコーナーからニアポストに近い位置でヘディングを決めて2-1とし、試合を立て直した。

そこからスパーズは次々とチャンスを作り、ギャレスとソン・フンミンの決定機で2度もゴール・ポストを叩き、「あと少し」という場面を何度も迎えた。シュート数において20対4でスパーズが優位に立ったが、ハマーズは1失点で守り切り、結局、前後半の開始直後に生まれたマイケル・アントニオとジェシー・リンガードのゴールによるリードで逃げ切ることができた。

ルーカスは今シーズン、スパーズの公式戦40試合中35試合に出場しており、木曜日に行われたUEFAヨーロッパリーグのヴォルフスベルガー戦でのゴールから、ハマーズ戦のヘディングによるゴールで2試合連続ゴールを記録した。

ロンドン・スタジアムでの試合を振り返り、ジョゼは次のように語る。

「ルーカスはチーム・プレーヤーであり、一般的に周囲の人々はこのような選手に正しい評価を与えていないことが多いんだ」

「彼はいつもチームのために戦い、素晴らしいプレーをしたり、そうでなかったりもするが、常にチームのために戦っている。今日の彼が素晴らしかったと思ったよ。2日前に65分間プレーしていたが、チームのために努力している姿は素晴らしかったね」