/ジョゼの4ポイント・プレビュー:ニューカッスル戦

ジョゼの4ポイント・プレビュー:ニューカッスル戦

2週間に渡ったアウェイでの連戦を終えて、ホームに戻ってのプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッド戦(現地14時、日本時間22時キックオフ)を前に、ジョゼ・モウリーニョ監督のプレビューをお届けします。

1:チームニュース

木曜日の夜、北マケドニアで行われたKFシュケンディア戦の勝利の後、メディアに向けてセルヒオ・レギロンとギャレス・ベイルの最新情報を聞かれたジョゼ…

ジョゼ「(ロンドンに)残ったスタッフたちから聞いた情報では、彼は今日(木曜)、完璧にセッションをこなして金曜日にはグループに合流できるとのことだった。だから、試合には出られないかもしれないが、怪我はしていないし、チームと一緒にトレーニングをする準備はできている。ギャレスはもう少し時間がかかるだろうから、週末にプレーする可能性はない」

2:3ポイント獲得が最重要タスク

2週間前にホームでの開幕戦、エバートン戦で敗れたが、先週末にはサウサンプトンに見事に勝利。この週末の試合の重要性について聞かれたジョゼ。

ジョゼ「どの試合も我々にとって重要な試合であり、プレミアリーグでは6つのポイントを獲得できる可能性があったが、3つのポイントを失ってしまった。我々はそれ以上のものを望んでいるので、ニューカッスルを相手に勝ち点3を獲得することを考えなければならない。彼らは非常に良い移籍マーケットでの動きをしているし、難しい戦いになるだろうが、これから家に帰って休息をとり、準備をするよ」

3:ニューカッスルについて

ニューカッスルはウェストハムにプレミアリーグ開幕戦を快勝したものの、先週末にブライトンにホームで3-0の敗戦を喫している。ジョゼは日曜日のトゥーンとの試合をどのように予想しているのか?

ジョゼ「彼らはアウェーでの初戦の勝利が素晴らしかったし、良いプレーをしていたね。ブライトンには負けてしまったが、ブライトンは手強いチームだ。それが今シーズンのプレミアリーグだよ。我々にだって、そのような予想外の結果が多く出てくるだろうし、無観客でホームとアウェイを差がそれほど大きくない状況では、アウェイでプレーするチームにとって、おそらくポイントを獲得しやすくなっているだろう。厳しい戦いになるよ。もちろん、水曜日に対戦したモーカム戦(カラバオ・カップ)で彼らはチームを入れ替えていた。我々にとってはまったく参考にならないよ」