/ムサ・シソコ:ボールがなければ守備的MF、ボールがあれば攻撃的MFとしてプレーした

ムサ・シソコ:ボールがなければ守備的MF、ボールがあれば攻撃的MFとしてプレーした

ジョシュ・ダシルバがピエール・エミール・ホイヴィアのすねを足の裏で強打したために退場処分を受け、この判定にブレントフォードのベンチは激怒した。

試合後、この判定の場面についてモウリーニョは次のように語った。

「彼は出血が多く、レガース(すね当て)が破壊されているので、確かに悪質なタックルを受けてしまったね」

「それもフットボールさ。ダシルバは若いし、良い選手だから、試合の熱気を考えれば、彼を批判することないよ」

「ピエールは大きな裂傷を負ったが、それでも最後の5分間をプレーしたがっていたよ」