/ジョゼ・モウリーニョ:タンギ・エンドンベレがステップアップする時が来た

ジョゼ・モウリーニョ:タンギ・エンドンベレがステップアップする時が来た

ジョゼ・モウリーニョ監督は、夏にトッテナムが獲得したタンギ・エンドンベレがステップアップする時が来たと語る。ただし、今夜、サウサンプトンとの90分間のプレーができるまでには準備ができていないことを認めた。

エンドンベレは2-0で勝利した日曜日のマンチェスター・シティ戦で終盤の20分間に途中出場でプレーし、ソン・フンミンのゴールをお膳立てした。これが元旦のセント・メアリーズに出場して以来、その試合で臀部を負傷したエンドンベレの初の出場となった。

モウリーニョは5380万ポンドの移籍金でやってきたエンドンベレのフィットネス問題に不満を抱いていたが、日曜にラヒーム・スターリングの無謀なチャレンジによって、足首の負傷で検査を受けることになるデレ・アリに替わって、今夜のFAカップ3回戦の再試合でエンドンベレが先発できることを明らかにした。

8月似スパーズに加入してから、先発フル出場したのはわずかに一度となっているエンドンベレについてモウリーニョは次のように語っている。

「彼は適切なプレシーズンを過ごしていなかったし、その後も彼はマウリシオの時に怪我をして、それから私がやってきてからもまた怪我をした」

「大きな負傷ではなく、小さなものであるが、彼がチームに馴染むための進化を妨げてしまっている。彼はノリッチとの試合(12月29日)で私のもとでプレーしたが、それが90分間プレーした唯一の試合だった。そしてその後にまた負傷を抱えてしまった」

「我々は彼を再び足踏みさせないために可能な限り最高の状態を維持させようとしている」

「我々はあらゆるレベルで彼のケアをしている。我々は彼と『グローバル・プログラム』を行って、彼のケアをしているんだ。チーム全体でのトレーニングや彼の個別メニューでのトレーニング。スポーツ科学、栄養学、その他のすべてについて話し合っている 。彼に最高の状態を維持させようという完璧なセットといったところだな」

「彼は(シティ戦で)うまくプレーしていた。彼は現在は問題(負傷)を抱えていない。普通にトレーニングしており、今は15分間か20分間ではなく、もっと長くプレーする時だ。彼がステップアップする時だよ」

「彼は素晴らしいクオリティを持った選手だ。まだ90分間プレーできるとは思っていない。先発をして途中で交代するのか? デレ・アリの様子はどうか? まぁ楽しみにしておいてくれ」