/ジョゼ・モウリーニョ:ボーンマス戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ボーンマス戦の後の記者会見

判定について語るとき、誰のことを言っているのですか?

シェフィールド・ユナイテッド戦でVARをしていたのと同じ審判(マイケル・オリヴァー)だね。そうだよ。

*ボーンマス戦でもVAR担当はマイケル・オリヴァー。なお、マイケル・オリヴァーはノースロンドン・ダービーで主審を務める。

あなたはそれをビデオでも見返してPKだと断固として主張しているのか?

あなたはPKだと思わないのか?君の意見だって重要だよ。マイクを持っている私の意見だけでなく、世界中の誰もがPKだと知っている。「誰もが」と言ったら、「誰もが」という意味だよ。

なぜPKが与えられなかったのか?

わからないね。わからないよ。

アーセナル戦に向けての準備はできていますか?

疲労があっても、問題があっても、常に準備はしているよ。常に準備を整えなければならないからね。彼らは48時間も多く休んでいる。24時間の差じゃなくて、48時間も差があるんだ。

我々は戦わなければならないし、前向きに戦うつもりだ。彼らとの勝ち点差は1~2ポイントだと思うので、勝てば順位表で彼らを追い越すことができるし、それが目標になる。