/ジョゼ・モウリーニョ:フラム戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:フラム戦の後の記者会見

チームのパフォーマンスはどうでしたか?

これで十分ではないが、それでも勝利には十分だった。

もっと安定したプレーをしなければならないのでこれで十分とは言えないが、4〜5回のビッグチャンスを作っていたのは(勝利には)十分だったし、ウーゴにとっては静まりかえった夜だったので(勝利には)十分だった。

試合に勝利するには十分だが、我々は本来もっと良いプレーをしなければならないので、十分ではないんじゃないか?

フラムのパフォーマンスについてどう思いましたか?

私は知っていたよ。彼らは今シーズンのプレミアリーグの序盤を、降格してしまうような知的なやり方で戦っていたんだ。

そこから彼らは変わったんだよ。それまでとは異なるフットボールの戦い方を採用し、チーム組織の構築方法を変えた。それ以来、彼らは良い結果を出している。私は厳しい戦いになることを覚悟していたよ。

この試合の開催が急遽決まったフラムは、無用に大騒ぎしていたということでしょうか?

いいかい、私は本当に信じているよ。信じなければならない。フラム・フットボールクラブの上層部の方々を個人的にも知っているし、その誠実な人たちを相手にしているんだ。もちろん彼らにはトラブルに見舞われたんだ。もちろん、我々が本来の日時で試合が開催できなかったのには理由があった。それは極めてはっきりとしていることだ。

彼らが今日の試合開催に満足していなかった理由は、私ではなくスコット(パーカー監督)に聞かなければならない質問だ。だが、フットボールの世界では秘密を守るのは非常に難しいんだ。

誰かが誰かに話し、誰かが誰かに話し、誰かが誰かに話し、それが誰かに届く。そしてもちろん、彼らの準備ができていて、出場できる選手がいることは数日前からわかっていた。

ミトロヴィッチはコロナが理由ではなく、前の試合での軽度の負傷があった。それはわかっていたから、スコットに聞いてみるべきだよ。だが、物事は非常に明確なんだ。もちろん彼らには問題があったし、数週間前の試合には、開催できない理由がもちろんあった。