/トビー・アルデルヴァイレルトに関する誤情報を発した疑惑を問い詰められたジョゼ・モウリーニョ

トビー・アルデルヴァイレルトに関する誤情報を発した疑惑を問い詰められたジョゼ・モウリーニョ

「それは彼の意見だ。彼の大ボスであるサー・アレックス(ファーガソン)は違う意見を持っていたと思うが、私はスールシャールが考えていることを尊重している」

「私は違うと思うよ。考え方の自由、アイデアの自由、そして彼がそう考えているのであれば、私はそれでいいと思うがね。私にとっては問題ではないし、彼は誰に対しても失礼なことをしているわけではないが、彼の大ボス、そしてプレミアリーグ史上最大のボスは、そのことに関して異なる見解を持っていると信じているよ」

今週の決算発表で、マンチェスター・シティの選手・スタッフの賃金総額が3億5100万ポンドであることが明らかになった。プレミアリーグ史上最大の賃金総額の後ろ盾を得るペップ・グアルディオラのそのようなマネー・パワーに対抗するすべについて、モウリーニョは質問を受けた。

「私はとても幸せだよ。私のキャリアは長く、異なる歴史、異なる経済的なサポート、異なる野心を持つクラブで働いてきたが、常に楽しんでるよ」

「もちろん、私は何年もイングランドにいて、物事がどうなっているかを知っているから、それは問題ないね。もしケヴィン(デブライネ)が数百万ポンドの契約を結んだとしたら、私はその3倍の契約を結んでもらいたいと思うよ。それほど素晴らしい選手だ」

「ペップや他のトップチームの監督たちが数百万ポンドの予算を持っているなら、それはそれでいいことだし、問題はない。私は自分のクラブで働くことを楽しんでいる。今やっていることを楽しんでいますし、他のことができる人を妬んだりはしないよ」

「私は、自分の選手たちがダビド・デヘアやケヴィン・デブライネと同じ契約を得ることを望むよ。選手たちが高額の給与を手にできるなら私も嬉しいからね」