/トビー・アルデルヴァイレルトに関する誤情報を発した疑惑を問い詰められたジョゼ・モウリーニョ

トビー・アルデルヴァイレルトに関する誤情報を発した疑惑を問い詰められたジョゼ・モウリーニョ

今回、モウリーニョは、このベルギー代表ディフェンダーについてのコメントを求められましたが、クラブ外の誰に対しても自分の言葉を見直すつもりはないと明言した。

「あなた方が1週間ずっとそのことについて話していたからといって、私はそれを明確にすることはできないよ。この1週間、あなた方で楽しめばいいことだろう。そして今、私は午後1時からの試合を楽しみたいんだよ」

「あなた方が1週間かけてすでに答えを出した質問に、私はここで答えることにしよう。私が明らかにすることは何もない。私がその件を明らかにすべき相手は、すべてを知っていて、記事を書き、話題を盛り上げ、新聞を売り、ラジオやテレビで聴衆を煽動している人たちではないんだよ」

「私には何の得もないのだから、この泥仕合に参加するつもりはない。さぁ試合に行かせてくれよ。この試合のために2週間もジムに通ってきたのに、遅刻しそうなんだよ」

モウリーニョは自身がプレーする試合に向かう前に、日曜日のユナイテッド戦に向けて、マンチェスターの両クラブについて質問されました。

先月、オーレ・グンナー・スールシャールは、『トロフィーは時に監督のエゴを高めるだけにあるものだ』と主張し、リーグ戦の順位の方がチームの進化の指標になると述べた。

モウリーニョは、ユナイテッドでヨーロッパリーグとリーグ・カップを制覇し、プレミアリーグでは2位になった経験があるが、スールシャールには同意していないようだ。