/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見

オールド・トラフォードでの試合はどんな気分か? まだ歓迎されると思うか?

いい気分だよ。ビッグマッチをやるのは好きなんだ。ベストのチームを相手にするのは好きだし、それが一番大事なことなんだ。オールド・トラフォードに戻るということは私がハッピーだった所に戻ると言うことだからね。マンチェスター・ユナイテッドのサポーターの皆さんとは素晴らしい関係にある。解説者として戻ったことがあるがそれはまた別のものだ。あんなに美しい歓迎をしてくれて大いに恐縮したよ。明日はマンチェスター・ユナイテッドを倒そうとするチームの監督として戻るわけだ。おそらく別の見方をされるだろうね。私に向けてくれるいつもと同じリスペクトを期待しているが、彼らが本当に欲しいものは私が欲しいものとは真逆のものだと分かっているよ。私はトッテナムに勝ってほしい。彼らはマンチェスター・ユナイテッドに勝ってほしい。試合中は私のことは忘れるだろうし、求めている結果を得られるよう自分たちのチームをサポートすると思っているよ。

昨年ユナイテッドを去った時は失望しているように見えた。当時ユナイテッドは6位で今は9位だが?

その話は私にとって終わったことだ。私はクラブを去り、起こったこと全てを処理するのに時間をかけた。正直なところ、今の私にとってマンチェスター・ユナイテッドは「過去の経験」になっているんだ。既に歴史なんだよ。マンデラ氏が言ったように「負けと言うものはない。勝つか、学ぶか」なのさ。ユナイテッドでは、私は勝利し、そして学んだ。去った後の私の時間はいいものだったよ。今、ユナイテッドを分析するのは私のやることではない。今の私は彼らを相手チームとして分析するんだ。彼らの戦い方、どうやって我々を倒しにかかってくるか、どうやって彼らを倒すかをね。それが私のとって重要なことで、他にはないよ。

ヨーロッパリーグとカラバオカップを制したユナイテッドの実績は、もっと評価されるべきか?

いずれも今シーズンの彼らが達成できるものだね。ヨーロッパリーグを制することもできる。ノックアウト・ステージに進出を決めたしね。カラバオカップだってまだ残っている。FAカップも優勝の可能性はある。最初の対戦でウォルブスと当たった。それらの目標は達成できるものだ。私はやったよ。それが私のときにやったことだし、彼らにも今シーズン達成可能なことだ。

Tottenham Hotspur