/ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)を控えての記者会見

チームの若返りの必要性を叫ばれているが、あなたは若手選手に将来の可能性を感じているか? パロットやセセニョンは?

私が2度目にイングランドに戻ってきたとき以降のことを振り返るとすれば、基本的にそれはクラブの姿を表しているよ。ファンタスティックな選手たちが揃っていて常に若手が何人か上がってくる。クラブのDNAなんだ。クラブの文化や情熱の一部であり、ファンとチームをつなぐ絆の一部だね。スパーズのサポーターたちはアカデミーから若手が台頭してくるのが好きだし、それはイングランドや世界のフットボール界の他のビッグクラブとは異なる側面だね。それが我々の一部なんだ。

我々のチームの平均年齢は実に低い。もちろんキャリアのピークにある選手たちは20代半ばから30代初めだ。チームを構成している多くの選手たちはそうだね。だが、あなたも名前を挙げたが、我々が手塩にかけた週末の試合でご覧いただいたような選手(セセニョン、スキップ、パロット)たちがいる。

結果を出ているし、何もプレッシャーを感じなくていいので、チームを変える機会を持てた。エリクセンやロチェルソがベンチにいたが、20歳以下の選手たちを使う機会があったんだ。彼らにとってはとても大切なことだったと思うよ。

過去に若手の扱い対して批判があった。おそらくチェルシーやユナイテッドでのことだが、妥当な批判だと思うか? トッテナムでその批判が間違っていると証明するのか?

そうだね、それはとても重要なことだ。スコット・マクトミネイはマンチェスター・ユナイテッドでベストな唯一の選手だった。ラファエル・ヴァランは世界でもベストの選手の一人だ。そうだね。妥当な批判なんだろうね。

Tottenham Hotspur