/ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)を控えての記者会見

この試合が重要な理由は?チームを変えてくるのか?

試合そのものや、目標、大会が重要なのではなく、トッテナムというクラブに敬意を表しているから重要なんだ。トッテナムはトッテナムだ。その意識は常に我々に責任感を与える。だが我々は首位で終えることはできないし、(決勝トーナメントで)2位のチームと対戦し、セカンドレグをホームで戦うという恩恵には得られない。この試合の結果によって変わるものはないんだ。

今、私に欠けているものは時間だ。時間というのは、全ての選手たちをよく知るための時間という意味だ。今回は何人かの選手にとってプレーする格好の機会なんだ。自分たちがどれだけ優秀かを示すためのね。

試合での選手たちは練習のときとは違う。私の就任以来この5試合で十分なプレー時間を得られなかった選手が何人かいる。

これらの要素を少しばかり取り入れるつもりだ。トッテナムというクラブのためにプレーしなければならない。それが我々の責任だ。と同時に多くの物事が関係してくる。プレミアリーグは特別なコンペティションだ。単に多くの試合があるだけではない。その激しさやクオリティ、プレッシャー、そしてどの試合をとってみても激しい競い合いがある。

皆さんご存じのように、年明けまで実に多くの数の試合が組まれている。チームを多少変えて、何人かを休ませ、他の選手たちに機会を与えるのもよく分かるだろう。

以前にドイツ語の学習をした動機は?どれくらい難しかった?

動機は学習するためだよ。数ヶ月間仕事をしてなかったからね。好奇心さ。文化に対するね。ここ(ドイツ)に来てドイツ語で質問に答えてみたかったんだ。今の所まだだできないけどね。でもそうしてみたいよ。それが動機さ。皆さんが多分思っているような、仕事がらみのものじゃない。当時はそう書かれたけどね。全然そういうものじゃない。