/ジョゼ・モウリーニョ:トッテナムで「本当に幸せ」

ジョゼ・モウリーニョ:トッテナムで「本当に幸せ」

モウリーニョは今月下旬にスタンフォード・ブリッジでの対戦に臨む。そこでの試合結果がトッテナムの勝利になった場合、現在率いるチームが古巣であるチェルシーと争うトップ4の座を大きく手繰り寄せることになる。

もしも11月20日にモウリーニョがトッテナムの仕事に就いたときにシーズンが始まっていたら、現時点でスパーズは4位に位置することになる。レスターと同勝ち点、マンチェスター・シティとは勝ち点が2ポイント差だ。

「ここ数週間、我々はチームとして一定のメンタリティを示している。今シーズンは選手たちにとって大変なシーズンになっている。私が到着する前からね」

Mourinho says he is proud of Tottenham's mentality
モウリーニョはトッテナムのメンタリティを誇りに感じていると話す

「キャプテンのウーゴ・ロリスを長い間失っていた。それからも続けざまに別の選手を失っていった。さらに別の選手が。また別の選手が、とね」

「だが、このチームの戦いぶりを私はとても誇りに思っている。ソンやルーカスのような人々は限界に達しても、すべてを出し切ってくれる。負傷した選手たちでさえもすべてを出し切ろうとしているんだ」

「この精神は素晴らしいよ」

この後に控える慌ただしい日程に向けて、ジョゼは新たな容姿に一変した。その大仕事への準備として、髪の毛をバッサリと刈り上げたのだ。自身のお気に入りなのだろう。実際には失敗作だったとしても。

「私は(理容室の椅子で)眠りに落ちてしまったんだ。目が覚めたらこのザマだよ。私は理容師に『戻してくれ(bring the one)』と言ったんだ。そのうち元通りになってくれるだろうさ」