/ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦の後の記者会見

常に全力を出し切るソンは指導者にとって夢のような存在だが、就任前に思っていた以上の存在か?

外から見ていたときに、私には感覚と経験があったね。私の経験ではなく、同僚たちの経験だ。サー・アレックスとパク・チソンのことさえ思い浮かべたよ。おそらく文化的なことかと思う。(韓国人選手)はとても親しみやすく、勤勉で、とても謙虚だ。彼との経験はファンタスティックだよ。昨日、彼の両親に会って、彼の資質がどこから来たのかも分かったね。お子さんは本当にファンタスティックだった。とても嬉しいことだね。

このチームは今まで引き継いだ中で最高のチームか?

(笑)レアル・マドリード、インテル・ミラノ、チェルシーを引き継いできたが、それは言えない。選手たちの能力や、彼らの人間性において、このチームを愛していると言えるがね。

来る前からそう思っていたが、今はそういう気持ちになったんだ。とても、とても好きだよ。しかし、そうなると私がこれまで率いたビッグネームやチーム、そして手にしたタイトルやトロフィーに対してとてもアンフェアなので、それを言うことはできないだろ。それでも私はこのチームの選手たちが大好きだ。

2ゴールのハリー・ケインの話題がここまで出ていないことが多くを物語っている。ケインのパフォーマンスはどうだった?

ゴールだけではない。ゴールとコンビネーション・プレー、ラインの間で何をするか、守備のプロセスで何をするか、リーダーシップを発揮する上で何をするかだ。信じられないよ。超超超一流の選手であり、超超超一流の人間だよ。これ以上説明する言葉が見つからないね。

完璧ではなかった他の試合で、たとえばユナイテッドとの対戦でも、我々はやるべきことができずに負けたわけだが、選手たちに対して私は悪い感情を持つことはできない。

私は彼らよりも長く生きていると感じる。彼らよりも長い間フットボールに携わってきた。私の経験は彼らよりも大きく、彼らを助けるためにここにいるんだ。彼らがもっと優れた選手になるために手伝うことこそが私の望むことだ。