/ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦を控えての記者会見@北マケドニア

ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦を控えての記者会見@北マケドニア

ジョゼ・モウリーニョは、タンギ・エンドンベレの最近のパフォーマンスに非常に満足していることを、新たに加入したセルヒオ・レギロンのフィットネスの最新情報と合わせて語っている。

スパーズは木曜日の夜、ヨーロッパリーグ予選3回戦で北マケドニアのシュケンディアに3-1で勝利し、その試合でエンドンベレは眼を見張る活躍をした。

23歳のフランス人は、2020年になってから初めて90分間のプレーとなり、モウリーニョのもとでは2度目のフル出場を果たした。

クラブ記録となる高額移籍金で加入したものの厳しいデビュー・シーズンを過ごしたエンドンベレだが、この夏のプレシーズンに入ってからはその姿勢でヘッドコーチやスタッフを感心させている。モウリーニョも木曜の夜の活躍を喜んでいた。

「彼はとても良いプレーをしてくれた。もちろん、我々のボール・ポゼションがとても高くなることは予想できていたし、我々のポゼションが高くなれば、彼は目に見えてはつらつとプレーできる」

「しかし、ボールを持っていない場面でも、彼は相手からボールを奪い返していたし、一対一に挑み、ディフェンスからのトランジションもしていた。タンギにとって本当にポジティブな試合だったし、本当にハッピーだよ」

「日曜(ニューカッスル戦)には出場できるのか?分からんね。彼が90分間プレーしたのは初めてのことだし、彼がどのような状態か、どれほど回復しているのかを見ていかなければならない」

「これから多くの試合を控えているし、もし次の試合に出られない選手がいたとしても、その次の試合に彼は出るだろう。そしてとても早いスケジュールで連戦を戦っているので、我々はそうしなければならないんだ」