/ジョゼ・モウリーニョがトーマス・ムニエにフリー加入を促すラブコール

ジョゼ・モウリーニョがトーマス・ムニエにフリー加入を促すラブコール

ジョゼ・モウリーニョがパリ・サンジェルマンのディフェンダー、トーマス・ムニエに電話をかけ、間もなく迎える契約満了の後にトッテナムに加入するように説得したと報じられている。

このベルギー代表右サイドバックは、パルク・デ・プリンスでの契約が最後の数ヶ月となっている。

フランス『L’Equipe』紙によると、スパーズのモウリーニョ監督はムニエをプレミアリーグに連れてくることに熱心だという。

今シーズン、コロナウイルスの危機のためにシーズンが中断される前に、28歳のムニエはPSGで27試合に出場していた。

クラブ・ブルージュから2016年にPSGに加入し、ムニエはフランスのリーグアンで戦い続けてきた。

今週初めに『Sportsmail』が明らかにしたところによると、トッテナムが次の移籍マーケットで新たな右サイドバックを探している。

Jose Mourinho has reportedly called Paris Saint-Germain defender Thomas Meunier

セルジュ・オーリエは火曜日、コロナウイルスが流行しているなか、チームメイトのムサ・シソコとともにトレーニングのために外出し、英国政府のロックダウンの規制に2度目の違反をしたことで物議を醸した。

しかし、昨年11月にポルトガル人監督が就任して以来、オーリエは消化試合となったチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦とFAカップのミドルズブラ戦の欠場を除けば、ほぼ常にプレー機会を得てきた。