/ジョゼ・モウリーニョ:タイトル争いはシティ、スパーズ、リバプールと…

ジョゼ・モウリーニョ:タイトル争いはシティ、スパーズ、リバプールと…

元マンチェスター・ユナイテッドの監督のジョセ・モウリーニョは、2019-20シーズンのプレミアリーグのタイトル争いについてコメントしている。

ジョセ・モウリーニョは、今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドがタイトルの挑戦に挑むことができるとは考えておらず、トッテナムがマンチェスター・シティとリバプールと戦うと予想している。

昨シーズン、リバプールとの争いを制して優勝したシティは、プレミアリーグの開幕戦(ウェストハム戦)で層の厚さに裏付けられた強さを見せつけたとモウリーニョ。それ故に、ペップ・グアルディオラのチームが同様の戦績を残すであろうと予想している。

リバプールは金曜日の夜、ノリッチを4-1で倒し、シティは土曜日のランチタイムにウェストハムを5-0で圧勝した。これら昨シーズンのトップ2を追い上げることができるのは、新シーズンの開幕戦で逆転によってアストンビラを打ち負かしたスパースだけだと信じている。

スカイスポーツに出演したモウリーニョは、タイトルレースに加わるのはどのチームかと聞かれて次のように答えている。

「シティ、トッテナム、リバプール。それとマン・シティのBチームだ」

「昨日のベンチを見たら、ベンチ入りしていない選手たちも写っていたが、Bチームでもタイトルを争うことができると思ったね」

「今日(日曜日)の試合でどんなことが起ころうとも、どこかのチームが素晴らしいプレーをし、素晴らしい結果を出したとしても、私はタイトルレースに加われるとは思わないし、何人かの優秀な選手がいるアーセナルであってもタイトル争いをするチームに太刀打ちできるとは思わない。トッテナムは参戦しなければならないと思うね」