/ホットスパー・ウェイでのトレーニングも一時中断へ

ホットスパー・ウェイでのトレーニングも一時中断へ

トッテナム・ホットスパーはファーストチームのトレーニングを来月まで中断したと理解している。

スパーズは木曜日の朝にトレーニングを実施した唯一のロンドンのプレミアリーグのチームだった。

しかし、新型コロナウイルスの大流行が続いているため、フットボールは少なくとも4月30日まで試合を再開しないというプレミアリーグの決定が発表されたことにより、ジョゼ・モウリーニョとスパーズはトレーニングの計画を調整した。

プレミアリーグの決定によって40日以上の期間が次の試合までに空くことになるため、ひとまず選手たちはホットスパー・ウェイに来ないように伝えられたようだ。

football.londonは、モウリーニョがファースト・チームのトレーニングを早ければ4月まで中断することに決めたと理解している。

スパーズの選手たちは全員、夏のシーズンオフ中のようにコーチング・スタッフが作成した個別のプログラムで、自宅でのフィットネス・ワークを継続するように指示を受けている。

この短期休暇の後、選手たちはホットスパー・ウェイに戻り、そこから試合の再開に向けたプレシーズンに入る。

負傷していたハリー・ケイン、ソン・フンミン、ステーフェン・ベルフワインは、リハビリのサポートが必要な場合に限って、ホットスパー・ウェイに来る許可を与えられたが、それ以外のトレーニング・セッションはエンフィールド(ホットスパー・ウェイの所在地)では中断となる。

トッテナム・ホットスパーのシーズンは、これで次の招集がかかるまで正式に一時中断となる。