/ジョゼ・モウリーニョ:ブレントフォード戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ブレントフォード戦の後の記者会見

ピエール・エミール・ホイヴィアの調子はどうですか?

彼は出血が多く、レガース(すね当て)が破壊されているので、確かに悪質なタックルを受けてしまったね。ダシルバは若いし、良い選手だから、試合の熱気を考えれば、彼を批判することないよ。

マイク・ディーン(主審)がVARで判定を下し、すべてが正しく決着した。

ピエールは大きな裂傷を負ったが、それでも最後の5分間をプレーしたがっていた。さすがにタンガンガに代えたので、週末は大丈夫だと思っている。