/ジョゼ・モウリーニョ:ブレントフォード戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ブレントフォード戦の後の記者会見

ソンは常に「チームを優先する」と話していますが、それは今のチームの特徴を表しているのでしょうか?

それが選手の謙虚さだ。それがソニーだ。彼はそういう男だ。他の選手はそうじゃないかもしれない。彼にとってはチームが優先なんだよ。彼にとっても、ケインにとっても、ルーカスにとっても、多くの選手にとってはチームが第一であり、もちろん我々チームは何人かの選手の特徴に大きく依存している。

ソニーもその一人だ。今日、彼は2度のチャンスがあった。見事なボレーを放ち、ネットにボールが入ったかに見えたが、残念ながら私の見間違いでボールは外に外れていた。

その後に、試合がオープンになった難しい時間帯でキーパーと1対1になった。相手が反撃に出て、前掛かりになっているところで、彼がそのチャンスをしっかりとモノにして、試合を決定付けたんだ。

トロフィーを獲得することは、このクラブにとって何を意味しますか?

過去の優勝クラブを見れば、ビッグクラブがこのトロフィーの獲得に貪欲だったことがわかるだろう。「トップ6」のクラブ以外で最後に優勝したのはどこだった?スウォンジーか?マン・シティは何度も優勝しているし、チェルシーも何度も優勝しているし、ユナイテッドも何度か優勝しているはずだ。決勝戦をリバプールやアーセナルが戦っていたのも覚えている。

ビッグクラブはこのタイトルを気にかけている。このファイナルの歴史が多くを物語っているよ。トッテナム対マンチェスター・シティになるか、トッテナム対マンチェスター・ユナイテッドになるかだな。

ファイナル開催日までの長い時間があきますがどう考えていますか?

特別な状況だから支持しているよ。ファイナルが2月の初めにあるとしたら、イギリスはロックダウンの最中で、スタジアムにはサポーターが入れないし、応援するチームの勝利を祝ってファンが路上に出ることも許されないんだ。

私は4月25日のファイナル開催を全面的に支持する。時間をあけば、少しでも世界の情勢が変わってくれることを祈りたいね。過度には期待していないし、ウェンブリーが満員になるように祈ることもないが、いくらかでもサポーターがウェンブリーに入ってくれるとありがたい。特別な瞬間だから、4月の終わりの開催の方がいいよ。