/【コラム】ギャリー・ネビル:モウリーニョが「古びた戦術」を革新的に進化させた

【コラム】ギャリー・ネビル:モウリーニョが「古びた戦術」を革新的に進化させた

日曜日、ここ2試合で4ポイントを獲得したトッテナムはSky Sportsで生中継されるノースロンドン・ダービーでアーセナルをホームに迎え撃つ。ギャリー・ネビルはジョゼ・モウリーニョが「古びた戦術」を革新的なものへと進化させることで成功を見出したと考えている…。

私はスパーズのここ2試合、マンチェスター・シティ戦とチェルシー戦を観戦したが、スパーズはとても良い1週間を過ごしたと思う。ジョゼ・モウリーニョがマンチェスター・ユナイテッドにいたときは、何かがしっくりこなかった。おそらく、その理由は「フィットしているか」に加えて、ジョゼのやり方にもあったのだろう。

私たちはモウリーニョが試合に勝った時に「モウリーニョはマスタークラス」と称賛し、それは彼は相手チームの監督よりも賢くて、スマートで、さらにはキュートであることを意味していた。ここ数年、彼のプレー・スタイルが「時代遅れだ」と批判されたりしてきたが、それもがすでに今となっては「過去の出来事」となった。

マウリシオ・ポチェッティーノ、ペップ・グアルディオラ、ユルゲン・クロップのような監督がリーグに入ってきて、実に魅力的なプレーを披露するのを見てきた。

彼がマンチェスター・ユナイテッドで監督をしていた時のリバプールとの試合を思い出すと、ユナイテッドがこんなプレーをするのを見るに耐えないと思っていた。

Man Utd
Zlatan Ibrahimovic was isolated as Manchester United had 35 per cent possession