/ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バイエルン・ミュンヘン戦(A)の後の記者会見

ライアン・セセニョンがゴールを決めたがもっと活躍できるか?

このチームはいわゆるチームではない。私がチームと呼ぶものは、共に準備し、共に働き、共に原則を作り出すものだ。今夜、我々がプレーしたチームは、「完成したパズル」ではない。

チームを編成して、一部の選手を休ませることで経験豊富な選手たちに万全の状態を取り戻させて、チームの安定を確保させたよ。フォイス、アルデルヴァイレルト、ロチェルソ、セセニョン、エリクセン、ダイアー。我々は彼らを加えてチームに安定を与え、同時に結果も狙っていった。

前半は、よりゴールのチャンスがあったと思うが、ハーフタイムまで残り1分を1-1で迎えたからね。ソンを投入しようと思ったときもまだ2-1だったんだ。

ソニーをピッチに送り出した瞬間に我々は3失点目を喫してしまった。そこで我々は、結果に繋がりうる条件を生み出そうとした。

私は前回のバイエルンとの試合で起こったことを無視した。選手から隠そうとし、画像は見せないようにした。私はあの試合で選手たちについて何も分析しなかったが、我々がここに来て最小限の尊厳を取り戻し、結果を出すことが重要だった。

私の望みは、また彼らとクウォーターファイナルで対戦することだ。次のラウンド(ベスト16)では彼らとの対戦はないので、クォーターファイナルかセミファイナルになるね。なので、私の望みは、我々が好む真剣勝負でまた戦うことだ。

ラウンド16で、首位通過したチームたちはトッテナムを恐れるか?

2位通過したチームのなかでは、首位通過したチームは我々との対戦を望まないだろう。我々は2位通過のなかで最強チームの一つだ。我々の国ではこれから選手やチームがいくつもの傷を重ねるようなクレイジーな日程に突入するが、2月の終わりまでには私は選手たちをもっと理解し、彼らも私をもっと理解してくれるだろう。

あと2ヶ月間、一緒に仕事に励んでいくからね。我々はさらに準備を万端に整えるはずだ。しかし、今日は準備ができているかどうかの問題ではなかった。

今日はとても難しい状況だった。対戦する相手チームのことや試合の結果よりも、誰を温存するかを重視して戦いの準備をする状況だったからね。とても難しいよ。私はその気持ちを選手たちから隠そうとしているが、選手たちは賢いから、私が今日の試合で気にかけていたことを理解していたね。私は次のことを気にかけていたよ。

Tottenham Hotspur