/ジョゼ・モウリーニョ:9ヶ月ぶりにスタジアムに戻ってくるファンへの期待

ジョゼ・モウリーニョ:9ヶ月ぶりにスタジアムに戻ってくるファンへの期待

日曜日のノースロンドン・ダービーでトッテナム・ホットスパー・スタジアムに戻ってくるファンがスパーズへの情熱を持っていれば、大いにチームの助けになるとジョゼ・モウリーニョは考えている。

スパーズがホームにアーセナルを迎え撃つ週末の試合では、英国政府が定めたTier 2の地域にあるスタジアムでの試合開催となるため2,000人のサポーターがスタジアムに戻ることが許可され、その後も徐々にファンの入場数が増やされていく見通しとなっている。

日曜日のダービーを控え、「スパーズのファンがリーグ順位表のテッペンにいるチームを大いに盛り立ててくれるか?」と聞かれたモウリーニョは、それは戻ってくるサポーターの性格によると答えた。

「知らんがな。ファン次第だろ。彼らのこれまでの経験や試合にどのように向き合っているかによってくるよ」

「彼らはイングランドで最も美しいスタジアムに行って、そこでの試合を楽しみたいのか?それとも試合で共に戦いたいのか?彼らがスタジアムを楽しみにし、彼ら自身でフットボールへの情熱を堪能したいだけであれば、それが大きな違いを生むとは思わないよ」

「彼らがスタジアムで共に戦いたい。トッテナムのユニフォームを着て、我々チームのモチベーションを少しでも高め、後押しをしようと戦ってくれるなら、答えは『イエス』だ」

トッテナムがプレミアリーグのトップに立っており、アーセナルは8ポイント差の14位につけている。

「アーセナルとの試合は、どんな状況でも好機となりうるし、どんな状況でも危機となりうる」