/ジョゼ・モウリーニョ:ボーンマス戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ボーンマス戦を控えての記者会見

チェルシー、ポルト、ユナイテッドで最初の4戦に勝利している。明日のボーンマスと次のユナイテッドを倒し、ここでも同じことができるか?

そうなれば良いだろうがどの試合も難しいし、私の記録が問題なんじゃない。チームの目標が大事で、我々にはプレミアリーグのポイントが必要なんだ。余りにも離され過ぎている。チャンピオンズリーグ圏からは12ポイント、トップ6からは6ポイントかそこら離されている。ポイントが必要だ。そしてボーンマスはとて良いチームだ。エディー・ハウは私が言うまでもないだろう。彼の仕事が物語っている。誰もが長年、彼がクラブでやってきたことを知っている。とても難しい対戦相手だ。格上とされているチームとやるときにも恐れることなく戦う。ホームでもアウェイでも、トップチーム相手に良い結果を出せるんだ。

とてもいいプレー・モデルを持っている。非常に明確に定義され、良い戦術が染みついている。システムを変えることもできる。実際のところ相手がどういう風にやってくるか見当もつかないだろう。とても難しい試合になるだろうが、選手たちは良い感触を持っていると思うよ。今回初めて中3日となる。これまでの2試合は中2日だったからね。今やっと回復して準備を整えるために、3日を使えるんだ。

ホームで2試合目だ。このスタジアムでのファンたちのことを考えているよ。火曜は複雑な感じだったが、私には前向きな感じを与えてくれた。チームはプレーするためにここにいる、彼らを楽しませるために、彼らのために戦うためにここにいると、ファンは分かっているんだ。だから我々は強くあらねばならない。ボーンマスが我々を倒そうというのなら、ハードな試合を味合わせてあげなければね。我々も、とてもとても良いプレーをしなければボーンマスを倒すチャンスはゼロだ。

昨夜ユナイテッドでデビューを飾ったマックス・テイラー*が、病気で苦しんでいるときのあなたの気遣いを明かしていたが?

* 昨年がん宣告を受けたが回復し、木曜のヨーロッパリーグでデビューを果たしたユナイテッドのアカデミー育ちの19歳

それは私じゃないよ。クラブの全ての人たちだ。当時、我々にとっては大きなショックだった。本当にかわいい子なんだ。ファンタスティックな若きプロフェッショナルだ。そのニュースを聞いて誰もがショックを受けた。だが私はまず最初に、ユナイテッドのあらゆる人間を力づけるのは彼だと思ったんだ。

彼が我々全員を突き動かす原動力になると思った。多くの人々が、私も含めて、その事実を知ったとき涙を隠そうとした。彼こそが、我々を鼓舞し、強い感情を持ってこの病気との闘いに臨もうとしていた人物だった。それはもう、クラブにとって、素晴らしい素晴らしい素晴らしいニュースだったよ。そして我々全員が、彼とつながることができたんだ。

彼が自身のキャリアの中で最も大きな勝利をつかんだことはお判りだろう。誰もがハッピーだ。素晴らしい話だし、他の同じような状況の若者たちにとって、インスピレーションになる。全く美しい話だし、オーレ(スールシャール監督)とクラブのスタッフがこの美しい情景に彼を辿り着かせたことは、もちろん医学的な情景は別として、彼に提供してきたサポートなどは、素晴らしいものだ。今度は彼らがその称賛を受ける番だね。

火曜夜のボールボーイのカラム・ハインズだが、選手たちと会う機会はあるか?

彼はランチに来るよ。(土曜の試合の)プレマッチ・ランチを一緒に過ごすんだ。彼にとってはハッピーな日になるだろう。一生の思い出に残るような素晴らしい時間にしてあげられるといいね。本当に美しいものになるだろう。

Tottenham Hotspur