/ジョゼ・モウリーニョがギャレス・ベイルのハマーズ戦での出場の可能性を語る

ジョゼ・モウリーニョがギャレス・ベイルのハマーズ戦での出場の可能性を語る

プレミアリーグの再開を待つ中で、この2週間、モウリーニョは代表戦に招集されたトッテナムの選手たちとは離れて仕事をしていた。

「私は報道陣の皆さんと会えなくて寂しく思っていたんだよ。いや、それは冗談だ。大多数の選手がいなくて寂しかったが、ここにいた選手たちは非常によく働いてくれた。彼らには数日のオフを与えたよ」

「今週の月曜日からのハードワークを課して、今日(木曜)は全員が戻ってきての初日になる」

「先日までの忙しい時期に、我々は試合数が多すぎることに不満を明かしていた。だが、先週は試合がないことに不満を言っていたので、結局、いつも不満を言っているのさ」

「冗談はさておき、我々はあの超過密日程にうまく対処したよ。とにかくチーム戦力が本当に優れていたのと選手たちがファンタスティックだったからだね」

「今のこの時期は、何人かは代表チームに行っていて、一緒にトレーニングをしたくても帰ってくるのを待つしかない状況というのはいつも妙な感じがするものだよ」

「今日、彼らは戻ってきたが、もちろん他の選手たちとは違うトレーニングをしている。そして日曜日に控えるビッグ・マッチでは、現在、良いプレーをして、とても良い結果を出しているチームとの対戦だ」

「ロンドン・ダービーでもあるので、我々がここ数週間で良い結果を出したことをひとまず忘れて、日曜日からの新しい日程のスタートに向けて切り替えるんだ」