/ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

このノースロンドン・ダービーの大きさは?

この瞬間、両クラブはどちらも非常に似たような状況にいる。本当に大きな何かのために戦っているという強力な感情ではなく、自クラブがライバルよりも上でシーズンを終えられるかどうかだ。何かが欠けていると思うね。大きなことを決めるような試合ではなく、チャンピオンズリーグ出場権についても我々も彼らにとっても現実的ではないので、となると残り4試合で1ポイント差の両チームが争っているのは、互いの直接的な順位争いとなる。

残りの3試合はまだ重要だ。順位を争う上での大きな試合であり、何よりもライバル関係がある。両チームにはライバル関係をよく理解していない選手もいるだろう。理解できてる者もいればできていない者もいる。その意味を理解している選手が、そうではない選手にその意味を理解させることが重要だと思う。クラブはファンのためにあるし、ファンはこの試合に特別な感情を持っているので、ピッチ上の人たちはファンのために戦わなければならないんだ。

Tottenham striker Harry Kane goes to ground under a challenge from Bournemouth's Joshua King.

前節、ブルーノ・フェルナンデスがVARでPKを獲得し、ハリー・ケインはPKとならなかったが?

審判に聞いてくれ。私じゃなくてね。審判が誰だったかは知らない。ジョン・モスだったけど、(マンチェスター・ユナイテッドと)ヴィラの試合でのVARが誰だったかは知らない。我々の試合ではピッチ上のレフェリーはポール(ティエニー)、VARはマイケル・オリヴァーだった。ルールでは許可されていないことは知っているが、記者の皆さんが彼らから話を聞けるようにすべきだと思う。理由を直接聞くためにも、彼らと話しをするべきだと思うよ。