/ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

あなたの愛したフットボールは変わってしまいましたか?

もちろんだよ。もちろん変わったよ。

良くも悪くも?

ただ変わっただけで、私はより良いところもあると信じているし、ある特定の世代の人たちがその世代のフットボールで育ったことで、人々がその変化をあまり楽しんでいないってこともあるだろう。私は、かつてのようにゴールを祝うことができなくなった。なぜなら、それがゴールだと思っていても、その6〜7秒前に何かが起きたことに気づかなかっただけで、ゴールが取り消されうるからだ。でも、それ以外のことは、良い方向に向かっていると感じているよ。

ヴィラ対シェフィールドの試合でゴールライン・テクノロジーは素晴らしい仕事をしたと思う。たとえワトフォード戦で我々が1ミリの差によってノーゴールで勝てなかったとしても、それはイエスかノーがハッキリしているから私は受け入れている。それ以外の状況では、酷い判定が下されることもあると思っているが、それはそれで仕方がないことだ。

ストライカー陣を強化する必要があるか?または新戦力を探していくか?周囲はマンチェスター ・ ユナイテッドに比較しているが?

ユナイテッドは13度もPKをもらえて大助かりだろうね。ノー、ノー、そこじゃないな。我々の攻撃な選手たちは非常に優れている。我々の戦力よりも優れた戦力を得ることはできないよ。私は選手たち全員を気に入っているし、ゴールを決めていないことと、選手たちの実力が十分ではないことは別であり、私の選手たちは非常に優れているんだ。移籍マーケットに関して言えば、私は攻撃の選手を入れ替えたいとは思っていない。