/ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦を控えての記者会見

ノースロンドン・ダービーで主審を務めるマイケル・オリヴァーへの期待は?

私はそれについて話すことはできないし、話したいとも思わない。審判のパフォーマンスについて試合が終わった後にコメントするのは自由だが、私は好きではないし、規則上も試合前にコメントすることはできないことを知っている。ということで終了だ。

でも、それが誰かに影響を与えて、無意識のうちにミスを償おうとする可能性はありますか?

答えるつもりはない。

最近のクリーンシートはどうですか?

それはとても良いことだが、我々は十分なゴールを奪っていないし、我々はピッチ上で対峙する攻撃的なマインドを持つチームに対して、十分な脅威となっていない。

より良い守備、より少ない失点で、クリーンシートを維持することはチームにとって非常に重要なことだが、我々は攻撃的なマインドを持っていたいと思っているし、見ての通り我々は多くのアタッカー陣をピッチの上に並べている。4〜5人の攻撃の選手を配することも多く、(守備に重点を置いた)ポジショナルなミッドフィルダーを1人しか置かないことも多いほどだ。

その選手以外は、すべてが攻撃を担う選手だ。試合中に選手交代をするときは、常にリスクの冒す方向に変化を加えている。