/ジョゼ・モウリーニョ:ベルフワイン、ケイン、シソコ、ソンが復帰した

ジョゼ・モウリーニョ:ベルフワイン、ケイン、シソコ、ソンが復帰した

ジョゼ・モウリーニョは、我々の誰もが聞きたいチームニュースを届けてくれた。

ハリー・ケイン(ハムストリング)、ムサ・シソコ(膝)、ソン・フンミン(腕)は、3月7日に行われたバーンリーとのプレミアリーグの試合をそれぞれ負傷で欠場していた。さらに、そのターフ・ムーアで1-1の引き分けに終わった試合で、ステーフェン・ベルフワインが足首を負傷したため、3月10日のRBライプツィヒ戦では4人が欠場となってしまった。

それから10週間後となる現在、4人は全員が復帰し、ジョゼとチームのメンバーと共にプレミアリーグ復帰に向けて準備を進めている。なお、今週木曜にプレミアリーグから6月17日に暫定的な再開日とすることが発表された。

「大きな手術を伴った負傷者たち、ムサ、ソニー、ハリーは戻ってきているよ」

「我々は来週の月曜日にチーム全体でトレーニングを開始する予定だが、そう、そこで彼らも参加する予定になっている」

大きな手術を伴った負傷者たち、ムサ、ソニー、ハリーは戻ってきているよ

「今はプレシーズンであり、このプレシーズンの期間は問題が出てくるものだから、これからそういった問題に取り組んでいかなければならない。『フットボール界がまったく新しい問題に直面している』というような言い方をする人もいるが、このプレシーズンの問題は新しいことではなく、選手が長い間プレーせず、ピッチ上でのトレーニングもせず、試合にも出ずにいたので、選手が戻ってきた今となっては、(プレシーズンだと考えれば)これまでとは違うことになるとは想像していない」

「選手たちの心身の管理には細心の注意を払わなければならないし、今回のプレシーズンはおそらく他のプレシーズンよりも、長い間トレーニングができていなかったので、その点には気をつけなければならない」

「月曜日から一緒にトレーニングを始めて、『準備ができたからすぐに11対11の試合形式をやろう』というふうにはならないよ。段階を踏んで進めていき、再開後の初戦を迎えたときに『準備ができた』と言えるようにしたいね」

「だから、一歩一歩進んでいって、もちろん準備は整えていきたいし、勝ち点を獲得していくため、人々に楽しみを与え、トッテナム・ファンに喜びを与え、世界中のフットボールを愛するすべての人に良い試合をご覧いただくために、準備をしていきたいし、それを目指して行くよ」