/移籍マーケット最新情報:ジョー・ロドンの補強、ダニー・ローズの移籍…

移籍マーケット最新情報:ジョー・ロドンの補強、ダニー・ローズの移籍…

ロドンは才能がある若者であるが、まだトップレベルでの経験が乏しいため、モウリーニョのチームで将来を嘱望される選手となるにしても、スパーズが過剰な移籍金を支払うことはないだろう。

現在、スパーズには他の明確な補強ターゲットはおらず、最後の数時間で突如かなり魅力的な補強の機会が発生しない限り、この国内の移籍マーケットではロドンのみの補強となるか、または何も動きはないままに終わるだろう。

Danny Rose could be on his way out at Spurs. (Photo by Tottenham Hotspur FC/Tottenham Hotspur FC via Getty Images)

放出

トッテナムは1月までの期限付きでカザイア・スターリングをサウスエンド・ユナイテッドに移籍させている。

ジョージ・マーシュやアンソニー・ジョージュウを含む他の育成チームの選手への獲得オファーは、彼らのフットボールリーグでの経験を増やすために検討されるだろう。

ファーストチームの選手に関しては、ダニー・ローズがモウリーニョのチーム構想から外れたままで、トレーニングにも参加していない。

契約期間が9ヶ月残っている30歳のイングランド代表がチャンピオンシップのクラブへ移籍するかどうかは不透明であり、現在のところこの左サイドバックの移籍はなさそうだ。

ローズは1月まで待つことを決断しなければならず、またはウェストハムとジャック・ウィルシャーのように、スパーズがローズとお互い合意の上で契約を早々に終了させる可能性もある。