/ジャフェト・タンガンガ:デビュー戦の後の父への感謝「引退するまでスパーズで続けたい」

ジャフェト・タンガンガ:デビュー戦の後の父への感謝「引退するまでスパーズで続けたい」

プレミアリーグ・デビューのピッチを出たジャフェト・タンガンガがまず第一に行ったことは、父親を探すことだった。父親は、いつもどおりリバプール戦でもハックニーの自宅からほど近くの新スタジアムに、息子がしっかりとピッチの上で渡り合っているのを見届けに来ていた。

2-1で勝利した火曜の夜のFAカップ3回戦の再試合、ミドルスブラ戦の後、20歳のタンガンガはStandard Sportにこう語っている。

「父の顔が嬉しさで一杯なのを見てとてもハッピーだったよ。何年もの間、本当に一生懸命助けてくれた。仕事が休みの時間を犠牲にして僕がフットボールするのに送ってくれたし、観衆に混じって立って雨の中でも僕がプレーするのを観守ってくれたんだ」

「ただ、そこにいてくれたんだよ。彼が僕にしてくれたこと全てに本当に感謝している。とてもハッピーだったね」

先週の火曜日、トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督に、首位をひた走るリバプールを迎え撃つ試合で先発することを聞かされ、タンガンガは眠れない夜に苦しんだ。だが、サディオ・マネ、モハメド・サラーに対して良いパフォーマンスを披露し、ボロを迎える前にはもっとリラックスできた。

「(リバプール戦に向けての)準備段階では緊張していたよ。2日ほどほとんど眠れなかった。でもデビュー戦でれ何であれ、集中しなければいけないんだ。ピッチに出たらきちんと仕事をこなさなければね」

「監督が僕を選んだのには理由があるんだ。僕に何らかの仕事をして欲しいんだよ。だから緊張なんて考えている暇はない。(ピッチンに向かう)トンネルに入るとすぐに大丈夫になったね。あの日はOKだったよ。緊張はなかった」

「もちろんその前にいたあの2人(マネとサラ)は恐らくベストのアタッカーだよ。マネはアフリカの年間最優秀選手だしね」

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)