/ヤン・フェルトンゲン:トッテナムはどんな相手でも倒せる(動画付)

ヤン・フェルトンゲン:トッテナムはどんな相手でも倒せる(動画付)

ヨーロッパの最強クラブであってもトッテナムなら勝利することができると、ウェンブリーで開催されるチャンピオンズリーグ・ラウンド16でのボルシア・ドルトムント戦を前にヤン・フェルトンゲンは語っている。

 

 

昨シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージではドルトムントに2度とも勝利を飾っているスパーズ 。さらにレアル・マドリーに1勝1分で、ユベントスにも敵地で引き分け、今シーズンはバルセロナに敵地で引き分けている。これらのヨーロッパの強豪との対戦で得た自信は、2011年以来となるクウォーター・ファイナル進出にチームを導くとフェルトンゲンは考えている。

「どんな相手でも倒せるよ。昨シーズンもそれを証明したんだ。2試合を通して、僕らはレアル・マドリーに勝利した。ヨーロッパ王者になったレアル・マドリーにね」

「でも、だからこそ昨シーズン以上の成績が残せなかったら悔やまれるんだ。1年前、もっとできたはずだと僕らは感じていたからね。だからこそ今シーズンこそはとみんなが意気込んでいるのさ」

ダニー・ローズとベン・デイビスが負傷し、ローズもベンチ入りの可否が試合前の診断結果に委ねられる状況に、センターバックのフェルトンゲンはドルトムント戦で左サイドバックとしてプレーすることが予想されている。

「チームが必要とするのなら、僕はどんなポジションでもプレーするよ。ポジションで違いはあるけどね。センターバックについては、誰もが僕のプレースタイルを知っていると思う。左サイドバックとしても、自分のやり方でやってやるよ」

「ダニー・ローズともベン・デイビスとも違うオレ流でね。キャリアをスタートさせた頃、ベルギー代表では何度もそのポジションでプレーしていたんだ。チームに合うプレーができると思ってるよ」