/ジェイミー・キャラガー:先制ゴールの前にスパーズのスローインだった

ジェイミー・キャラガー:先制ゴールの前にスパーズのスローインだった

トッテナム・ホットスパーとの試合に1-0で勝利したリバプールだが、スパーズのファンはゴールに腹を立てているかもしれない。ジョゼ・モウリーニョ監督は、VARの導入で「動揺」が残ると語っている。

決勝ゴールはリバプールのスローインから生まれたが、リプレイを見直すとサディオ・マネがピッチからボールが出る前に最後にボールにタッチしていることがわかる。

スカイスポーツの解説者であるジェイミー・キャラガーは、このゴール後、トッテナムのスローインであったと認めたが、正しい判定をくだすのは難しいことであるとも付け加えた。

Jamie Carragher admitted that the goal that resulted from the throw-in should not have stood

「いや、トッテナムがスローインするべきだったが、線審はピッチの反対側にいたし、審判は後方から見ていて、彼らが正しい判定を下すのは常に難しいものだ」

「トッテナムはあのスローインで明暗が分かれてしまったね。モウリーニョはとてもガッカリしてるだろう」

「アルデルヴァイレルトはもっと間合いを詰めるべきだったが、ウィンクスが追走するかたちで組織が乱れ、ピンボールマシーンのようになってフィルミノのファンタスティックなファーストタッチからゴールが生まれた」

VARはゴールの直前でジョーダン・ヘンダーソンがハンドをしていた可能性をチェックしたが、画像ではその決定的な証拠が認められず、ゴールは有効と判断された。

モウリーニョはそれについては無関心だったが、スローインの判定には動揺していた。

「あのゴールにつながったスローインは私が見ても200パーセント我々のものだった。マネがボールに触れたいたからね。だから私は少しVARに動揺しているよ」

Tottenham manager Jose Mourinho said he was left 'confused' by VAR in the aftermath of it all
TAGS:
スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介

送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入
おすすめグッズ
✅NIKE OPTIC ZIP HOODIE 2018/19 ¥6,000 / Joggers 2018/19 ¥5,200
昨季選手がスタジアムに移動する際に着用されたウェア。テーパードの効いた綺麗なシルエットながら着心地も良く、シンプルなデザインでシチュエーションを選ばない。身長が170cmくらいであればSサイズがベスト。
(下の画像をクリックしてSpurs公式ショップへ)

↓Joggers(スウェットパンツ)はこちらのリンクから↓ NVY XL NK OPTIC JOGGER 2018/19