/ジェイドン・サンチョがパスポートを忘れ、ロンドン行きのフライトが遅延

ジェイドン・サンチョがパスポートを忘れ、ロンドン行きのフライトが遅延

火曜日、ジェイドン・サンチョがパスポートを空港に持参し忘れたためにボルシア・ドルトムントの一行はチャンピオンズリーグでのトッテナムとの一戦のためのロンドン遠征に向かうフライトに遅延している。

 

サンチョがパスポートを取りに戻るためにドルトムントは航空便の出発を遅延させている。

今シーズン、29試合で8ゴールとピッチの上では好調の18歳のサンチョ。ヨーロッパで最も期待される新星と評価をされるサウスロンドン生まれで元マンチェスター・シティの若手選手は、クラブでは初のロンドンへの凱旋となる。

17歳でシティを離れドイツに渡ったサンチョは、自身の実力を証明したいと語っている。

なお、遠征先のウェンブリーでの試合に、負傷のキャプテンをマルコ・ロイスをドルトムントは欠いて臨むことになる。