/ジャック・グリーリッシュとスタニスラフ・ロボツカの移籍動向の最新情報

ジャック・グリーリッシュとスタニスラフ・ロボツカの移籍動向の最新情報

スパーズのミッドフィルダー補強の動きが実を結ぶか。現在、トッテナムが狙う2人のミッドフィルダーの移籍の実現性をみる。

 

イングランドの移籍マーケットは残り3日間。トッテナム・ホットスパーは、新たなセントラル・ミッドフィルダーの補強を目指している。

ヴィクター・ワニアマとムサ・シソコが負傷して手薄となった同ポジションだが、彼らが負傷する以前からマウリシオ・ポチェッティーノは新たなミッドフィルダーの獲得を示唆していた。

今週からようやくエリック・ダイアーとムサ・デンベレがワールドカップ後の休暇を経てトレーニングに復帰。後者は移籍が取り沙汰されている。ハリー・ウィンクスとジョシュ・オノマーも負傷から復帰に向けて調整中の状況だ。

ファーストチームでの出場実績がない21歳のルーク・エイモスが、プレシーズンのアメリカ・ツアーやジローナ戦ではプレーしていた。ポチェッティーノは、必要となればエイモスのプレミアリーグでの起用にも躊躇しない姿勢を見せていた。

しかし、スパーズは木曜の夜17時(日本時間深夜1時)に閉じるこの夏の移籍マーケットで、ミッドフィルダーの補強を狙っている。

最新報道で3100万ポンドでの獲得の動きが報じられているセルタ・ビーゴの23歳ミッドフィルダー、スタニスラフ・ロボトカについて、フットボール・ロンドンはトッテナムの動きや関心を否定的に見ている。

しかし、アストンビラの22歳ミッドフィルダー、ジャック・グリーリッシュについては、交渉を続けている。