/イングランド・フットボール協会がFAカップの選手交代に関するルールを大幅変更

イングランド・フットボール協会がFAカップの選手交代に関するルールを大幅変更

両選手はすでに今シーズンのヨーロッパリーグでプレー機会が与えられて活躍しており、ホワイトは火曜日の夜に行われたカラバオ・カップ準決勝のブレントフォード戦でベンチ入りしていた。

モウリーニョが日曜日の試合で普段の先発メンバーを温存する場合は、この若手2人が招集メンバーに入る可能性があるだろう。

ハリー・ケインを温存する場合、モウリーニョはアカデミーのストライカーで16歳のデーン・スカーレットにベンチに置き、試合途中から出場チャンスを与える可能性もある。スカーレットは今シーズンのヨーロッパリーグ、ルドゴレツ戦で途中出場によってクラブ歴代最年少での公式戦出場を記録していた。

ただ一つ確かなことは、モウリーニョは日曜日のクロスビー(マリーンのホームタウン)での試合に向けて多くのオプションを持てるということだ。