/ジュゼッペ・マロッタCEO:エリクセンの代理人との話し合いは進行中

ジュゼッペ・マロッタCEO:エリクセンの代理人との話し合いは進行中

イタリアの巨人インテル・ミラノは、スタンフォード・ブリッジでアントニオ・コンテのもとでプレーしたチェルシーの2人と、スパーズのミッドフィルダーを補強ターゲットとしていることを明言した。

ジュゼッペ・マロッタCEOは、トッテナムでの現在の契約が今シーズンの終わりに期限切れになるクリスチャン・エリクセンの代理人との話し合いが進行中であることを明かした。

ここ最近、エリクセンはインテルへの移籍が取り沙汰されており、アントニオ・コンテ監督は、「契約の満了が迫っている」ためこの移籍マーケットで獲得可能になっていると語っている。

トッテナムのFAカップ3回戦、ミドルスブラとの再試合に勝利した後、ジョゼ・モウリーニョ監督は、エリクセンが「彼は堂々と去ればいいと」と述べたが、コンテがこの27歳のミッドフィルダーの移籍について語ったことを批判した。

マロッタは現在、インテルがエリクセンの代理人と移籍の可能性について協議を行っていることを明かしたが、今月、その移籍が合意に達するかどうかは不明とのことだ。

「エリクセンはトッテナムの選手だが、その契約は6月に期限切れになるため、この期間に代理人に会うことは完全にルールの範囲内であり、許されることだ」

「1月または6月に彼がここに来るかどうかは、まだまだ先の話になるよ。多くの競合がいて、まだ何が起こるかはわからない」

(以下、ジルー、モーゼスに関する情報は省略)

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)