/エリック・ダイアー:めっちゃくちゃお腹が痛くて病院に直行だった

エリック・ダイアー:めっちゃくちゃお腹が痛くて病院に直行だった

 

ダイアーはチームに復帰し、徐々に痛みも和らいできている。フラム戦での途中出場は、スパーズでの200試合出場を記録した。

「この節目となる記録に到達できて嬉しいよ。このクラブでこれだけ多くの試合に出場できたことを本当に誇りに思うし、良いプレーをしてもっともっとプレーを続けたいと思っているよ」

「このような節目を迎えると、クラブに大きく貢献できたように感じられるものさ。この4〜5年で僕らの大半がファンタスティックなチームを築き上げていると感じているし、ファンとの関係も良好になってると思ってる。それがどんどん良くなってるよね」

「チーム全体とクラブ全体が強い絆で結ばれていると感じられるんだ。このトレーニング・グラウンドにいるスタッフ全員と、さらにはファンやこのクラブに関わる全員とね。ここは素晴らしい場所なのさ」

「これからはそれを僕らの強みにしていかないとね。僕らが築き上げた経験やこれまでの出場経験を生かして進んでいくよ」

「それを土台にして、これまでの経験から得たもの学んだことを糧にして前進だね」