/ウーゴ・ロリス、フランス代表の同僚とのディナー後の飲酒運転

ウーゴ・ロリス、フランス代表の同僚とのディナー後の飲酒運転

 

ロリスはさらに、2週間分の給与に相当する30万ポンド(約430万円)の罰金をスパーズから科されることになる。

The Frenchman is now a doubt to start Tottenham's clash with Manchester United on Monday

トッテナムのスポークスマンは次のようなコメントを出している。

「クラブは本件を重く受け止めている。この問題を真摯に受け止め、内部的に対応することになる」

メトロポリタン警察の発表は以下。

「グロスター・プレイスのW1地区を巡回中の警察官が男を呼び止め、起訴することになった。8月24日金曜日、イースト・フィンチリー在住の31歳ウーゴ・ロリスが飲酒運転で起訴した。男は9月11日にウェストミンスター治安判事裁判所に出廷が命じられている」

 

TAGS:
Tottenham Hotspur