/ウーゴ・ロリス:ドルトムント戦は勝利のために好パフォーマンスが必須

ウーゴ・ロリス:ドルトムント戦は勝利のために好パフォーマンスが必須

 

スパーズのポチェッティーノ監督はスパーズの選手たちを総じて「ヒーロー」と言い表したが、プレミアリーグの日程と主審のマイケル・オリバーに対しては不満を露わにした。ポチェッティーノは、水曜日に対戦するドルトムントがスパーズより丸1日多く中日が空いており、スパーズの方がとても不利な状態を強いられていると語り、また主審のオリバーがソンに対してダイブによるイエローを出したことに関しても何度も繰り返し批判した。

「理由が全くわからないね。」

「ソニーがカードに値すると思うかい?信じられないよ。僕らがPKの判定(レスターのPK獲得のこと)を受けた際のシチュエーションと比較してみてよ、全くもって信じられないよ。」

A new era begins.....