/ウーゴ・ロリス:僕らには何かが欠けている

ウーゴ・ロリス:僕らには何かが欠けている

トッテナムのキャプテンのウーゴ・ロリスは、スパーズが初めてのプレミアリーグのタイトルを追い求め、マンチェスター・シティとリバプールに挑戦するためには「何かが欠けている」と語っている。

トッテナムは開幕からの4試合で1勝した現時点で、リバプールに5ポイント差でリードされているが、ロリスはトップ2を気にするよりは、チームの一貫性を高めることに集中しなければならないと考えている。

「今のところ、何かが欠けていると思う。フットボールでは物事がすぐに変わるので、これからシーズンの進捗を見守ることになるね」

「最も重要なのは自分たちのことに集中し、勝ち点を積み上げて、リーグでの一貫性を保つことだ。そして、3月、4月に、僕らがテーブルのどこにいるかだよ」

「その時点になれば、ヨーロッパ戦の出場権やトロフィーの獲得の可否がきまってくる。今、僕らはその種の質問で焦点を失いたくないんだ」

スパーズは日曜日、ノースロンドン・ダービーでアーセナルと引き分けたが、その前の節でニューカッスルに1-0で完敗している。ロリスはトッテナム・ホットスパー・スタジアムでチームの調子を上げるように促した。

「残念なことに、期待していたようなスタートは切れなかった。シティやアーセナルとの試合ではアウェイでまずまずの結果を得たが、ニューカッスルとの試合ではもっとうまくやるべきだったよ」

「僕らは皆、ホームゲームの重要性を知っており、一貫性の大切さを考えると僕らはそういった試合に勝たなきゃいけない。(マンチェスター・シティやリバプールと)僕らの間にはすでにギャップがあるんだよ」

TAGS:
Tottenham Hotspur