/ウーゴ・ロリス:飲酒運転で5万ポンドの罰金と20ヶ月の免許停止を科される

ウーゴ・ロリス:飲酒運転で5万ポンドの罰金と20ヶ月の免許停止を科される

 

今のところクラブでキャプテンの任を解かれていないロリス。スパーズは「極めて真摯に受け止め」て、内部的に処理すると明かしている。

 

 

出廷したロリスにはスパーズのスタッフや警備員も同行しており、法廷の前に詰めかけた多くのカメラマンに睨みをきかせていた。

元マンチェスター・シティのヤヤ・トゥーレが2016年12月に飲酒運転で罰せられた際は、罰金が5万4千ポンドで、今回のロリスよりも高額となっていた。

さらに4月にはテレビ司会者のアント・マクパートリンが8万6千ポンドの罰金を科され、これはイギリスでの飲酒運転の罰金としては史上最も高額となっている。

ロリスは飲酒運転を認めており、飲酒運転認識コースを修了することで、運転免許の停止期間を4分の1に短縮することができる。

TAGS: