/ウーゴ・ロリス:ここからは全試合が超重要

ウーゴ・ロリス:ここからは全試合が超重要

シーズン後半戦の真っ只中に負傷から復帰してきたウーゴ・ロリスは、ここからの試合はどれも重要であると、シティ戦での英雄的なPKセーブの後に強烈なメッセージを発している。

昨シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝と同じように、ペナルティ・スポットからのシティの決定機を再び阻んでみせたキャプテンにとって、確かに「デジャヴ」といえるシチュエーションだった。今年4月、そのときはセルヒオ・アグエロがキッカーであった。日曜は、イルカイ・ギュンドアンで、いずれの試合でも試合の明暗を決する極めて重要なセーブだった。

スティーフェン・ベルフワインの夢のデビュー戦ゴールとソン・フンミンの追加点によって、ディフェンディング・チャンピオンに対し2-0の勝利を獲得したが、ウーゴが指摘したように、サウサンプトンとの大切なFAカップの再試合がすぐに控えているなかで、シティ戦の劇的な勝利を振り返る暇はないのだろう。

日曜、ウーゴはギュンドアンのシュートをゴールに入れまいと立ちはだかった

英雄的な活躍だったものの、そこはウーゴ。浮足立つことなく、次のように試合後に語っている。

「まぁ、でもね。あれは試合のなかでの重要なプレーの1つだったし、チームが流れを傾かせずに戦うために役立ったけど、その後のみんなのパフォーマンスに多くのエネルギーと労力を注ぎ続けたことが大きいんだよ」

「3日後に次の試合があるなんてクレージーさ。僕らはこのカップ戦に大きな野心を持っているからしっかりと準備を整える必要があるよ。バッチリと回復しておかないといけないね。シーズンの終わりまで、すべての試合がどれもとても重要になってくる可能性があるんだ」

シティを倒しただけでなく、プレミアリーグでチェルシーに4ポイント差の5位に順位を押し上げることになったこの3ポイントの重要性をウーゴは高く評価している。

「正直に言うと、僕らはしばらくの間このようなパフォーマンスを探していたんだ。これはおそらくここしばらく僕らが見失っていた、パフォーマンスの安定させるのに役立ってくれるはずだよ」

「すべての選手と関係者全員とで祝福し合わないとね。この 1週間、この試合のために準備をし、監督のプランを尊重したことで本当にうまくいったんだ。この種の試合では細部が大きく物を言うんだけど、今日、すべてのそういった細部を僕らの味方につけるようにトレーニングしてきたんだ。チームにとって大きな前進だよ」

TAGS: