/ジョゼ・モウリーニョが見出すピエール・エミール・ホイヴィアのパーフェクト・パートナー

ジョゼ・モウリーニョが見出すピエール・エミール・ホイヴィアのパーフェクト・パートナー

いよいよプレミアリーグが今週末から再開し、トッテナムはホームにマン・シティを迎え撃つ。

リーグ首位のレスター・シティと勝ち点差が1ポイントで2位としてインターナショナル・ブレークに入ったジョゼ・モウリーニョ率いるスパーズは、今シーズンの好調なスタートを継続するために、ノースロンドンに乗り込んでくるシティに今回も辛酸を舐めさせようと準備を進めている。

2019年4月にトッテナム・ホットスパー・スタジアムがオープンして以来、リリーホワイツはペップ・グアルディオラのチームと2度戦って2度勝利。前回の試合は今年2月、ステーフェン・ベルフワインの見事なデビュー戦ゴールなどで2-0の勝利を飾っていた。

スパーズはこれまでの好調を維持し、ここまでシーズン序盤は不安定なシティを倒して、ハットトリック(ホームのシティ戦3連勝)を望んでいるが、これまでの2度のホームゲームが証明しているように、3ポイントを得るためには信じられないほどのハードワークを強いられることになるだろう。

土曜日の夜にモウリーニョを後押しする好材料は、この試合に向けて中盤の選手たちが全員揃っていることだ。

残念なことに、今シーズンはこれまで、負傷やフィットネスの問題から、モウリーニョはジオバニ・ロチェルソを安定して起用することができずにいた。

2020年の開幕を控えたトッテナムのキープレーヤーでありながら、今シーズンのアルゼンチン人はプレミアリーグでの出番を大きく減らしている。