/ハリー・ケインの復帰で「嬉しい悲鳴」、リバプール戦での5つの攻撃のオプション

ハリー・ケインの復帰で「嬉しい悲鳴」、リバプール戦での5つの攻撃のオプション

ハリー・ケインか?ルーカス・モウラか?そのような問題を解決するにはどうすればいいか?ポチェッティーノがリバプール戦で持つ5つのオプションを解説する。

 

トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、6月1日のリバプールとのチャンピオンズリーグ・ファイナルでの重要なスタメンを決断をする際に難しい選択をする。

理論上、マドリードでのリバプール戦で、ハリー・ケインがスターティング・ラインナップに戻ることは明らかだ。イングランド代表のキャプテンは、世界で最も恐れられているストライカーの1人だ。

しかし、注目のファイナルのラインナップに並んだ時、彼はほぼ2ヶ月間フットボールをプレーしていないことになる。

それからルーカス・モウラがいる。このブラジル人アタッカーのグループステージ最終節のバルセロナ戦での劇的なゴールに加えて、アヤックス戦でのハットトリックがスパーズをチャンピオンズリーグファイナルの舞台に導いた大きな要因だ。

マドリードでルーカスをスタメンから外すことはとてつもなく残酷だと言えるだろう。

負傷者とオプション不足が詰まったシーズンを送ったが、最後の最後に嬉しい悲鳴となる。ファイナルに向けてポチェッティーノが抱える、アタッカーの選択肢問題を解決する5つのオプションをここに説明する。

 

選択肢1:ケインを外す

ケインはマシンであり、クラブで最も魅力的な選手の1人だが、リバプールのようなハイテンポにプレーするチームとの試合でスムーズに試合に入ることができるだろうか。

彼は今週からチームメイトとのトレーニングに復帰したばかりで、ポチェッティーノはこのストライカーに試合に出れるレベルのキレを迅速に取り戻させる必要がある。

後半に起用する武器としてベンチにケインというカードを持っていることは、彼がピッチにいる時とほとんど同じくらいの後押しになる可能性がある。また、3月のアンフィールドでのリバプール戦でルーカスはゴールを決めていた。

 

選択肢2:ルーカスを外す

無情な決断もある。このブラジル人アタッカーを外して、世界一のストライカーを置くことだ。

この選択をすれば、ポチェッティーノがスパーズの攻撃の迫力を変化させたい時、ベンチにスピードというオプションを持つことになる。

しかしながら、ポチェッティーノがスパーズの監督になってから、それは最も冷酷な決断になるだろう。