/サウサンプトンからピエール・エミール・ホイビィアの加入が決定

サウサンプトンからピエール・エミール・ホイビィアの加入が決定

サウサンプトンからピエール・エミール・ホイビィアの加入を発表することができ、大変嬉しく思っています。

デンマーク代表ミッドフィルダーはクラブと2025年までの契約にサインし、背番号5のユニフォームを着用することが決まりました。

先週25歳になったホイビィアは、2016年にバイエルン・ミュンヘンからサウサンプトンに加入し、4年間で通算128試合に出場し、5ゴールを記録しています。

2012年7月にブレンビーからバイエルンに移籍したデンマーク人は、そのシーズンの後半、17歳の時にニュルンベルク戦でデビューを果たし、史上最年少でのブンデスリーガでの出場を記録しました。2013年にはデンマークのタレント・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、2014年のドイツ・カップ決勝、バイエルンがボルシア・ドルトムントを延長戦の末に2-0で勝利した試合に先発出場しています。

ドイツ時代には、2015年にヨーロッパリーグ出場権を獲得したアウクスブルクへのローン移籍を経験し、2015-16シーズンのローン移籍先であるシャルケでは30試合以上に出場しています。

2016年にサウサンプトンへの移籍でプレミアリーグに参戦し、1年目のシーズンではEFLカップ決勝進出に貢献。2018年12月にはクラブ・キャプテンに就任しました。

国際舞台では、デンマーク代表としてこれまでに33キャップを記録。2014年5月、18歳の時にスウェーデン代表に1-0の勝利を飾った試合で、デビューを果たしています。