/ソン・フンミンは来週からトレーニングに復帰へ

ソン・フンミンは来週からトレーニングに復帰へ

ソン・フンミンは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大のおそれがあったために2週間の隔離状態に置かれた後、来週月曜からトッテナムのトレーニング・グラウンドに戻ってくる。

ジョゼ・モウリーニョとチームスタッフは金曜日の午後に、イングランドのプロフットボールが世界に流行しているCOVID-19のパンデミックへの対策で、4月3日までプレミアリーグの試合開催が延期されたことを受けて、これから2週間の新たなトレーニング・スケジュールを組み立てることになる。

アーセナルとチェルシーでは、発症者が出てしまったためにファーストチームの全員が隔離状態になってしまったが、金曜日の朝、スパースは通常通りにトレーニングを行い、現時点で新型コロナの症状の兆候がある選手やコーチ、スタッフがは出ていない。ただし、クラブは可能な限り自宅で仕事をするようスタッフに指示しており、これまでに症状をみられた少なくとも1人の従業員が検査を受け、結果が「陰性」となっていた。

ハリー・ケインを含む負傷した選手のこれまで通りのリハビリ・メニューを続け、一方、ソンは来週の初めにチームに合流する予定だ。

韓国人フォワードは、骨折した前腕の手術のために祖国に帰国し、今月の初めにソウルから戻った後、隔離状態を科されていた。

さらに、ソンは予防措置としてホットスパー・ウェイを訪れるのを避けていた。韓国は、発症国である中国を除き最もCOVID-19が流行している国の一つである。

スパーズのジョゼ・モウリーニョ監督は、以前にソンとケインの2人が4月に復帰する可能性を示唆していた。