/ソニーがプレミアリーグのEA SPORTSプレーヤー・オブ・ザ・シーズンにノミネート [SpursOfficial]

ソニーがプレミアリーグのEA SPORTSプレーヤー・オブ・ザ・シーズンにノミネート [SpursOfficial]

ソン・フンミンの2021-22シーズンの素晴らしい活躍が認められ、プレミアリーグのEA SPORTSプレーヤー・オブ・ザ・シーズン(年間最優秀選手賞)の候補に挙がっている。

木曜日の夜、トップ4入りをかけて戦うスパーズの一員としてノースロンドン・ダービーでのアーセナル戦での重要な一撃を決めたソニーは、プレミアリーグで21ゴールに到達。プレミアリーグのゴールデンブーツ争いでは、リバプールのモハメド・サラーの22ゴールに1ゴール差まで迫った。

ソニーがファウルを受けて、ハリー・ケインのPKによる先制ゴールの場面に繋げ、ソニーのコーナーキックから最後にハリーが頭で合わせて2-0として前半を折り返すなど、この試合でもソニーは最高のプレーを見せた。後半2分には、ソニーが自ら見事なゴールを決め、3-0のスコアで試合を決定づけた。

ソニーがリーグ戦で20ゴールを達成したのは、2010-11シーズンのハンブルク時代以来、初めてのことだ。これまでのリーグ戦での最高ゴール数は、昨シーズンの19ゴールだった。現在、プレミアリーグで91ゴール、全公式戦で323試合に出場し129ゴールを記録している。

ソニーは、リバプールのサラーとトレント・アレクサンダー・アーノルドの2人、シティのジョアン・カンセロとケビン・デブライネ、サウサンプトンのジェームズ・ウォードプラウズ、ウェストハムのジャロッド・ボーエン、アーセナルのブカヨ・サカと共に同賞の候補者リストに名を連ねている。

ファン投票は現在受付中で、月曜日(5月16日)に締め切られる。下のリンクからソニーに投票しよう!