/ハリー・ウィンクス:イングランド代表でチャンスを得るためにスパーズでのポジション争いが重要

ハリー・ウィンクス:イングランド代表でチャンスを得るためにスパーズでのポジション争いが重要

トッテナムとのシーズン序盤が自身にとって「困難だった」と語るハリー・ウィンクスは、イングランド代表でプレーすることを愛している。

ウィンクスは、スパーズでは序列を落としたにもかかわらず、イングランド代表としての最近のアイルランド戦とベルギー戦では鋭いプレーを見せている。

24歳のウィンクスは、ウェストハムと3-3で引き分けた試合でマヌエル・ランシニに同点ゴールを許して以来、プレミアリーグでは1分もプレーしておらず、最後に国内での試合で先発したのは9月までさかのぼる。

しかし、イングランド代表の中ではポジション争いで優位にあり、水曜日に行われるUEFAネイションズ・リーグ予選のアイスランド戦で、ジョーダン・ヘンダーソンの出場が危ぶまれているなか再び出場する可能性がある。

スパーズでより多くの出場時間を必要としているかどうかを尋ねられたウィンクスは次のように語っている。

「その通りだね」

「トッテナムでの自分の状況は今のところ厳しいもので、これから可能な限り戦い続け、チームに残り続けることが重要だよ」

「イングランド代表でプレーする機会を得るたびに、ここでフットボールをプレーするのが大好きだって実感しているよ。選手たちがみんなのびのびとプレーしてるし、最高のチームさ」

「ユーロを戦うチームの一員になりたいし、ユーロ本戦でもスターティング・イレブンに入りたいと思っている。でも、まずはトッテナムに戻って、そこでチャンスを得て、チームに残ることが重要なんだ」