/【コラム】誰がハリー・ケインの離脱の間、スパーズのゴールを決めるのか? [BBC]

【コラム】誰がハリー・ケインの離脱の間、スパーズのゴールを決めるのか? [BBC]

トッテナムは最短でも3月上旬までハリー・ケインを足首の負傷により欠くことになった。この事態に「スパーズは完膚なきまでに叩きのめされた」と元スパーズのウィンガー、クリス・ワドルは語っている。

 

25歳のイングランド代表ストライカーは、日曜、1−0で敗れたプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で負傷。スパーズはトレーニング復帰が3月上旬になると発表した。

今シーズンの得点王争いで首位に立つケインは、この負傷により11試合に欠場する可能性がある。その試合のなかにはチャンピオンズリーグ・ラウンド16のボルシア・ドルトムント戦、カラバオ・カップのセミファイナル第2戦のチェルシー戦。そしてプレミアリーグでのチェルシー戦とアーセナル戦が含まれる。

ケインの負傷に加え、同時期にアジア・カップに参戦するために韓国代表のソン・フンミンが離脱となり、スパーズは大きくその攻撃力を落とすことになる。

今シーズンのプレミアリーグで、スパーズのゴールの47%をこの2人が稼いでいた。

元イングランド代表のワドルは、BBCのラジオ5ライブで次のようにコメント。

「ケインを3月まで欠くことになり、スパーズは完膚なきまでに叩きのめされたね。クラブはヨーロッパ中を探し回っているはずだよ。3ヶ月だけでも働ける、現状出番を無くしている選手を探してね。シーズン終了までのローンで、それなりの資金を出して獲得にできるだろうかね?」

 

さてケインとソンの不在にスパーズの選択肢となるアタッカーを見てみよう。

TAGS: