/今夏、ハリー・ケインの移籍なしで1億4500万ポンドを調達するための放出リスト

今夏、ハリー・ケインの移籍なしで1億4500万ポンドを調達するための放出リスト

エリク・ラメラ – 1,440万ポンド

Erik Lamela has just one year left on his current Tottenham contract

ラメラもオーリエと同じように、間もなく契約の最終年を迎える。

ジョゼ・モウリーニョのお気に入りの選手であり、トッテナムに大きな影響を与えることができる選手でもある。トッテナムは、ラメラに新たな条件の契約オファーを提示するか、あるいは彼の評価がさらに下がる前に放出をするかを決断することになる。

トビー・アルデルヴァイレルト – £1,350万ポンド

アルデルヴァイレルトは現在のスパーズで最も経験豊富なセンターバックだが、今シーズンは安定した出場機会を得られていない。

PSVアイントホーフェンやクラブ・ブルージュへの移籍が噂されているアルデルヴァイレルトは、直近の2試合では招集メンバーにすら入っておらず、日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦に招集されるかどうかが注目されている。

スパーズは新しいセンターバックを獲得することで将来の計画を立てようとしているため、この32歳のディフェンダーは放出リストに載るかもしれない。

ムサ・シソコ – 1,170万ポンド

もう一人、ミッドフィルダーで序列がさらに下がっている可能性のある選手がシソコだ。

今シーズンの開幕時はレギュラーとして活躍していたが、2021年に入るとほとんどベンチが定位置となったこのフランス人が夏に退団すれば、トッテナムの外国人選手が減ることになる。